05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【GOTHAM】s1第1話~2話 あらすじ・ネタバレ 

10547730_861359560560702_6883548113190468748_o-212x140.jpg
今まで米ドラマはウォーキングデッドくらいしか観ていなかったのですが、とあるドラマが気に入りスカパーのAXNチャンネルを観れるようにして毎週観ています。バットマンを題材にした「ゴッサム」です。
本作の主人公はまだ新米の頃のジェームズ・ゴードン刑事です。
(ダークナイトではゲイリー・オールドマンが演じていたキャラです)
1話目は様々なキャラクターが出てきますので、あらすじと絡めて紹介します。
s-gotham.jpg
※画像はGOTHAM CITY PROJECT より

*第1話「正義の消えた街」(原題:Pilot)
ゴッサムシティを駆けまわるセリーナ・カイル(後のキャットウーマン)。
彼女の視線の先では強盗事件が起きようとしていた。
両親とコンサートを観たブルース・ウェイン(12、3歳くらい?)は、帰り道で強盗に遭遇する。
顔をマスクで隠し、ピカピカ(エナメル?)の靴を履いた強盗は、抵抗しなかったウェイン夫妻を殺して去った。
【バットマンビギンズ】では顔丸出しのただの腐れ強盗でしたが、「GOTHAM」ではウェイン夫妻を殺したのは誰か という謎が軸になって話が進みます。

この事件を担当したのが若きゴードン刑事。
相棒はちょっとぶっきらぼうでやる気のないハービー・ブロック刑事。
ゴードンはブルースに会い、犯人を捕まえると約束します。

2人は、ゴッサムの情報屋でもあるフィッシュ・ムーニ―の元へ聞き込みに行きます。
フィッシュは表向きはナイトクラブ経営をしているが、マフィアの傘下でギャングを仕切っている存在でもある。
そしてブルースの母親がつけてたとされるネックレスを売ろうとした男(マリオ・ペッパー)がいるとの情報を得る。
(ペッパーの娘は後のポイズンアイビーである)
ivy.jpg
そんな中、MCU(重大犯罪捜査課)のアレンとモントーヤの元にコブルポットが来て、密告をする。
マリオ・ペッパーは警察と手を組んだフィッシュに嵌められた、彼女が例のネックレスを持っていた、と言う。
「なぜ手下のお前(コブルポット)がフィッシュを売るんだ、邪魔なのか?」と問うと、コブルポットは
「男の子が哀れだ」「通報は市民の義務だ」と適当なことを言って去ってしまう。

一方バーバラの元にはモントーヤが現れた。
「市警がペッパーを嵌め、ゴードンたちに奴を殺させた」と。「ゴードンは悪い人間だ」と・・・。
そしてそのことをゴードンに告げるバーバラ。だめだよ~男の仕事に口出ししたら!(これが今後も災いを呼ぶ)
困ったゴードン、ペッパーの家に行き、彼が殺しの犯人ではなかった証拠を掴む。
ところがそのことが露見すると、ゴードン&ブロックで無実の男を殺したことになっちゃうのです。

そうこうしてるうちにフィッシュに捕らえられちゃったゴードン、助けにきたブロックまで。
ピンチに現れたのはなんとマフィアのボスであるファルコン。
そして「ペッパーはゴッサムの秩序を守るための生贄だった、かまうな」と言われる・・・。

同時刻に密告したことがバレ、フィッシュにボコボコにされるコブルポット。
はい、ペンギンの誕生です。(歩く際に足を引きずるようになります)
その後、ブロックに連れられ、「ファルコンの命令だからコブルポットを殺せ」と言われるゴードン。
「従わないとお前も、バーバラも殺される」と。
正義と情熱の塊である、ゴードン、さてどうするのか。
(一応銃は撃つんですがね、コブルポットは死んだのか・・・?)

ラストはブルースの所へ行き、真実(ペッパーが犯人ではなかったこと)を話します。
ブルースは悲しがりません。また真犯人に会える(自らの手で復讐できる)から・・・。

*****

*第2話「セリーナ・カイル」(原題:Selina Kyle)
フィッシュとファルコンが話をしている。フィッシュが悪さしないよう釘を刺す。
(目の前でフィッシュお気に入りのウェイターをボコボコに。)

一方街では市のホームレス支援(食事の配給等)と偽って、麻酔薬を使って子ども達をさらう事件が発生。
フィッシュに「健康なこどもを買うバイヤーがいる」と聞くゴードンたち。
もうね、今回バーバラの「私に何か隠してない?」「なんでも言って!」「隠し事しないでね」が炸裂、余計なこと(マスコミに事件をタレコミ)までしちゃってもうウザいのなんの。
そしてこのことにより新聞に事件のことが載り、逮捕を恐れた薬局「クイランファーマ」のオーナーが焦る。
例の子ども達をさらっていた2人組(パティとダグ)に倉庫を貸していたのだ。
ゴードンたちに倉庫から助けられたホームレスの子ども達は、ゴッサム市長の案で「保護施設」へ送られることに。
ところが保護施設のスタッフとしてバスへ乗り込んできたのはパティとダグだった!

ゴードンとブロックはクイランファーマのオーナーに尋問をし(実際に手を下しているのはブロックだけですが。ゴードンずるいな。)2人組が使っていたトラックに「皿とフォークの絵」が描かれていると吐かせる。
ゴードンはそれが「皿とフォーク」ではなく、トライデント輸送(地球と銛)であると気づく。
子ども達も、バスから一人脱出してパティに追われていたセリーナ・カイルも、ゴードンのおかげで助かった。
そしてセリーナは、「ウェイン夫妻殺害現場を目撃した」とゴードンに告げる。
(セリーナ・カイルは13歳の設定。可愛い。まだキャットウーマンの妖艶さは皆無)

一方、ペンギンとなったコブルポットは、流れ着いた街からヒッチハイクでゴッサムを目指していた。
車に乗せてくれた相手を殺したり、オレオレ詐欺まがいのことをしたり、憑りつかれたかのようにやりたい放題だった。

★今回の萌えニグマ:麻酔薬の説明に興奮(ちょろっとしか出てこないエドワード・ニグマの変人ぷりに毎度萌えています)
 ニグマは、リドラーとして以前ジム・キャリーが【バットマンフォーエヴァー」で演じていたキャラです。
左下がリドラー

1はドラマのご案内という感じでキャラ紹介が主だったので、2話目はグっと話が動いて面白かったです。
「ペンギン」も頭角を現してきました。
個人的にはニグマがお気に入りキャラなのでもっと出てほしいですが・・・。
実はもう第7話まで観ているので、記事ができ次第アップしたいと思います。

関連記事

Category: *「GOTHAM」

Thread: 海外ドラマ(欧米)

Janre: テレビ・ラジオ

Tag: ♦コミック原作 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/484-26edd88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。