05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『グラスホッパー』 

初めて読んだ伊坂幸太郎。
(だって古本屋にないんだもの。)

何にするか迷って、彼の作品で人気上位のこれをチョイスしました

グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
(2007/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

主に4人の人物がでてきます。

蝉:ナイフ使いの殺し屋

鯨:自殺させ屋

槿:押し屋

鈴木:庶民?


普通の人、鈴木は、ある復讐のために危ない会社へ入社します。

でも彼は普通の人すぎて、会社から怪しまれます。

ところある日が社長の息子が車に轢かれて死ぬのですが。

社長の息子を押して逃げた「押し屋」を追えといわれます・・・。


同じ時間を、それぞれの目線でわかるように描かれています。

例えば15日の12時の鯨の様子、次のページで15日の12時の蝉、というように。


ただね、実をいうともうちょっと期待してたんです。

でも自分的にはちょっと、面白レベルが低かった。

たぶん、この「殺し屋」というモチーフの作品を最初に読んだから

感情移入しづらかったんだと思う。


でも、彼の作品はもう読まないというわけじゃなく、

違う作品にチャレンジしまっす。


フィッシュストーリー [DVD]フィッシュストーリー [DVD]
(2009/09/25)
伊藤淳史、高良健吾 他

商品詳細を見る

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
関連記事

Category: *小説

Thread: 読んだ本。

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/61-2ffbfbd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。