09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマ★コロポックル

サブカル女子÷おっさん=映画好きへっぽこ主婦

 

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『ララピポ』 

昨日の寝る前~午前中に読んだ本です。

「ララピポ」=いろんな個性の人が街にはあふれています。

群像劇という展開の仕方で、例えば

1話目のAさんの話に脇役で出てきたBさんが2話目で主役になったり

4話目の話にAさんが脇役ででたり・・・みたいな

主役がころころ変わっていくのですが

同じ世界でつながってる、みたいな・・・。

要は、面白いです。


ララピポ (幻冬舎文庫)ララピポ (幻冬舎文庫)
(2008/08)
奥田 英朗

商品詳細を見る

奥田英郎さんの本は何冊か読んでいますが

相変わらず難しい表現もなく、さらっと読めました。

伊良部シリーズと違い、笑いもあまりなく、結構ヘヴィな内容だったりします。

そして、エロな文が組み込まれてるので、中高生には読んで欲しくないかも・・・。


冴えない巨漢のフリーライターが上階を盗聴しちゃいます。

仕事、収入がないのに、マイクなんか買って、どうしようもない。


2.get up,stand up

水商売スカウトマンのしょうもない男。

スカウトしたデパート勤務の大人しい女。

関係はどーなる?


3.light my fire

ダメ人間の主婦の日課が、向かいの家の郵便物をこっそり見ること。

っていうどうしようもない話。

ほんとこの女どうしようもない。

旦那は冷蔵庫の横で寝らされて、精神病院いってるし。

ゴミ屋敷だし。


4.gimmie shelter

断ることができなくて、セールスや勧誘のカモにされてるカラオケ店員。

気が小さいが故に、どんどん悪事から抜け出せなくなる。


5. I shall be released

官能小説家のおっさんが、淫行に手を出し、破滅していく・・・

どうしようもない。

最後はどこにたどり着くか。


6.good vibrations

テープリライター(作家がテープに吹き込んだものを、文章におこす仕事)のブスな女。

副業は裏ビデオの自主制作(出演?)

こんな女でも計算して演技してるとは、恐ろしい。


活字にしてみると、ショッキングな内容でびっくり。

みんなほんとどうしようもなくて困る。

でも、今の日本のダメダメな現状を知れる。

どうしようもない人たちも、皆それぞれ悩みや葛藤はあるのだ。


でも、なんとなく、後味は悪くない。

頑張る気にはなります。


「あーいう風になりたくない」笑



空中ブランコ (文春文庫)空中ブランコ (文春文庫)
(2008/01/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る

関連記事

Category: *映画化

Thread: 読んだ本。

Janre: 本・雑誌

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chochopolix.blog.fc2.com/tb.php/65-8c46c476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。